« ポーポキ通信NO.06 | トップページ | ポーポキ通信NO.13 »

2006年10月 1日 (日)

ポーポキ通信NO.12

暑い夏が終わり、ねこたちが活動的になる10月になりました。皆様の周りにねこ集会が開かれていませんか。さて、最近のポーポキ・ニュースをまとめました。神戸YMCAの長井道子さん、西神戸YMCAの松田康之さんが協力してくれました。どうもありがとう!

学園都市で『ポーポキのピース・ブック』の原画展開催!
Image003_1

学園都市にある西神戸YMCA会館では、夏休みの前から、『ポーポキのピース・ブック』の原画展を行っています。会館入り口を入ってすぐのロビーの天井から、35枚の原画と1枚の説明書きをつり下げる形で展示しています。あえて壁に貼って展示するのではなく、風にたなびきながら、ロビーを通る子どもや保護者の方の目にとまるようにしています。

 展示が始まって間もない頃、しばらく様子を見ていると、5歳くらいの子どもが「お母さん、このネコ何?」と聞いている姿がありました。お母さんも説明書きを見た後に、子どもと一緒に原画を声に出しながらやりとりしていました。こういう光景を見ていると、子どもや保護者の方にとって「平和」ということを考えるちょっとしたきっかけになっているなあと思います。今後はぜひ西神戸YMCAでもポーポキピースワークショップを行い、もう少し深く平和を問うていく機会を持つことができればと思います。
(財)神戸YMCA西神戸地域活動センター 松田 康之さんより

ポーポキ、第1回アジア・太平洋YMCAユースアッセンブリーにも登場!
Image004_1

8月26日から9月1日まで、マレーシアのクアラルンプールで開催されたアジア・太平洋YMCA同盟主催 第1回アジア・太平洋ユースアッセンブリーのなかで各国の活動を紹介する展示ブースが設けられました。日本YMCA同盟は、平和教育の取り組みとして「ポーポキ・ピース・フレンズ・キャンペーン」を紹介しました。加えてアッセンブリー出発前日に展示ブース担当者が決まり、その準備のなかでワークショップをすることが決まりました。

活動紹介は二日間にわたり、初日では「平和ってなに色?」と問いかけ、模造紙にそれぞれの考える平和の色を描いてもらい、どうしてその色を選んだのか尋ねることにしました。皆それぞれに描く色が違い、模造紙はとってもカラフルな色使いになりました。
Image006_2

翌日のワークショップには、台湾から4名と香港から3名の参加者がありました。今回はDVDを見てもらう準備ができなかった私たちは事前にピース・ブックから5枚の絵選んで準備していました。5枚の絵を一枚ずつ参加者たちに輪読してもらいながら絵の問いかけに対する互いの考えを共有しました。もちろんのことながら、国の違いや個人の価値観の違いで意見が異なります。しかし異なった意見を共有し、理解しようとする努力が互いの心に信頼と安心を覚えました。それぞれが違うことなど承知の上だからです。英語が不得意ながらも意見を伝え、その意見を聞く、そんな心地よい環境が整っていました。

ワークショップを無事に終えた後、台湾からの参加者が、「私たちの活動には平和を考えるプログラムがないので、ぜひ利用してみたい。」という嬉しい話をもらいました。と同時に、「このワークショップに参加して心が温かくなった。」と、それを聞いて本当にワークショップを行って良かったと思いました。ワークショップの事前準備に日数がかけられず躊躇したこともありましたが、今、行動にできたことを心より満足しています。ポーポキ、ありがとうございました。

神戸YMCA永井道子さんより

ポーポキ、カナダのFMラジオにも!

カナダ・アルバーター州のFMラジオ局から申し出があって、9.20にロニーが電話のインタビュー(約15分間)に応じました。内容は、ポーポキ・ピース・プロジェクトの活動が中心でした。放送日程はまだきまっていないようですが、近いうちに放送したいと担当のRon Carrollさんが言ってくれました。ラジオ局の近くに日本庭園があり、活発な日本人コミュニティがいるそうです。ポーポキのことや『平和ミュージアム』(DVD)を紹介したところ、日本人コミュニティにもポーポキを広めてみたいという人がいたそうです。

 余談ですが、インタビューの最初にロンさんが「こちらはすばらしい秋のお天気!日が差していて、あたたかい」、と。ロニーは「こちらも晴れていて良いお天気だよ。そうね、30度ぐらいかしら」といったら、「こちらは6度だ!」、と。同じ「秋」でも、ずいぶん違いますね。http://www.peacetalks.fm/

10月、11月のポーポキ・ワークショップ

10月8日  コロンビア大学テーチャーズ・カレッジ東京校

 http://www.tc-japan.edu/sem-current.html

10月9日  横浜YMCA職員研修

10月12日 日本YMCA同盟総主事会

10月22日 神戸栄光教会 (一般参加OK)

10月27日 国連人口基金(UNFPA) スタッフ・ボランティア研修

11月11日 日本YMCAピース・リーダーシップ・トレーニング

ねこの折り紙!

8月にロニーが新幹線で東京へ向かっていてとき、となりに乗ってきたのは阿部文子さん。安部さんはおりがみの先生の資格持っており、国内外におりがみを広める活動を進めています。ロニーが「ねこはつくれませんか」と聞いてみました。その場で満足できるようなねこを折れなかった阿部さんはそのご、いくつかのねこのつくり方をおくってくれました。ロニーはそれらを練習しているが、まだまだマスターしていません。阿部さんは本当に親切につくりかたや大きな折り紙、4ヶ国語のおりがみの本など、いろいろなものを送ってくださいました。そのうちに阿部さんの「ポーポキとその仲間のおりがみ展」ができたらいいですね。阿部さん、ありがとうございます。

なお、ねこのおりかたを知りたい方はpopokipeace@yahoo.co.jpにご連絡ください。

ちょっとした宣伝・・・
ポーポキとミミが沖縄に登場

岩波DVDブックPeaceArchive
オキナワ沖縄戦と米軍基地から平和を考える
立命館大学国際平和ミュージアム 監修
石原 昌家編 新城俊昭 大城将保 吉浜 忍

■体裁=B5判・上製・カバー・112頁
■価格 4,410円(本体 4,200円 + 税5%)
■2006年8月30日
■ISBN4-00-130155-5 C0320

Image008

|

« ポーポキ通信NO.06 | トップページ | ポーポキ通信NO.13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71138/3658804

この記事へのトラックバック一覧です: ポーポキ通信NO.12:

« ポーポキ通信NO.06 | トップページ | ポーポキ通信NO.13 »